のりぴーの徒然日記

貴方のお悩み事や知りたいことを独自の視点で分析します!

赤ちゃんにおやつは必要なのか?また、いつからどんなおやつを食べさせたらいいのか?

赤ちゃんにおやつは必要なのか?そしていつからどんなおやつを食べ始めたらいいのか

といった点をご紹介していきます。

 

赤ちゃんにおやつは必要?

おやつを食べさせるのは、13食の離乳食を食べれるようになった頃が理想的です。

赤ちゃんのおやつは、食事で足りない栄養を補うための「栄養補助食」としてあげまし

ょう。

 

13食の離乳食を食べれるようになるのは平均9~11ヶ月目です。

しかし、赤ちゃん用のおやつは6ヶ月から食べれるような物も売っています。

13食の離乳食を食べれるようになる前におやつをあげる場合は、少量にしておき特別

な時だけにしましょう。

 

そして、赤ちゃん用のおやつは、指先でつまんだり、口で溶かしたり歯茎で潰すなどの

食べる練習にもなります。

更に、食べる事の楽しさを知る事も大事なおやつの役目です。

 

 

赤ちゃんのおやつの量

赤ちゃんのおやつは、しっかり量と時間帯を決めておきましょう。

13回の食事に慣れた頃から、1日に1~2回程度にしておきましょう。

 

1歳~2歳のおやつの量は、100~150キロカロリー1日の目安となります。

そして食事に影響が出ないような時間帯や量を心がけます。

 

おやつの選び方

おやつには対象月齢が書かれているので、お子様の月齢に合ったものを選びましょう。

赤ちゃんのおやつには、入っている栄養素が記載されているものが多いです。

例えば、鉄分やカルシウム配合などの記載があり、おやつで摂っておきたい栄養素を選

ぶ事ができるので、しっかりと選別しましょう。

 

赤ちゃんの初めてのおやつ

ハイハイン亀田製菓

対象年齢は7ヶ月から与える事ができるおやつになります。

初めてのおやつとして人気な理由は、歯が生えていなくても口の中で溶けて、消化吸収

しやすいという点です。

 

アレルギー特定原材料28品目不使用、香料・着色料・保存料不使用なので安心できる

おやつと言えるでしょう。

更にカルシウム配合で国産米粉100%なので、赤ちゃんには嬉しい栄養素が入ってい

るおせんべいです。

 

・野菜ハイハイン

野菜ハイハインには、かぼちゃ・ほうれん草・にんじん・トマト等国産野菜100%の4種類の緑黄色野菜が入っています。

赤ちゃんは鉄分が不足しがちですが、野菜ハイハインには鉄分が配合されているので、

食事で鉄分をあまり与えられていないと感じる場合は、野菜ハイハインを選ぶと良いで

しょう。

 

たまごボーロ和光堂

赤ちゃんのおやつには定番と知られているたまごボーロのお菓子です。

こちらも対象年齢7ヶ月からのおやつで、ボーロを掴む練習や、歯茎で潰す練習にもなります。

香料・着色料・保存料不使用で塩分に配慮され甘さ控えめに作られています。

そしてカルシウム入りのおやつになります。

 

アンパンマン幼児用ビスケット(不二家

対象年齢7ヶ月からのおやつです。

牛乳で練り上げたビスケットで、国産小麦100%使用しており原材料に卵不使用が

特徴のおやつになります。

そしてこちらのおやつにはカルシウム・ビタミンB・ビタミンD栄養素が配合されて

いる嬉しいおやつです。

 

・元気アップカルシウム お野菜せんべい(ピジョン

対象年齢6カ月からのおやつです。

子供の発育に必要なカルシウムが2枚あたり30mg含まれています。

国産米を使用し、ほうれん草とにんじんの粉末で練りこんで焼き上げています。

こちらも香料・着食料・保存料は使用していません。

 

おやつを与える際の注意点

赤ちゃん用のおやつによる窒息事故も少なくありません。

おやつの袋にも書いてありますが、おやつを与えている時は目を離さずに子供の様子を

見ながらあげるようにしましょう。

上手に溶かせない赤ちゃんには、麦茶などで浸してからあげる事をおすすめします。

 

スナック菓子はいつから?


赤ちゃん用のおやつではなく、対象年齢が書いていないようなスナック菓子は、
いつか

ら与えてよいのでしょうか。

スナック菓子を与え始めるのは、1歳から2歳にかけて多い事が調査によってわかって

います。

 

しかし、スナック菓子やチョコレートには油分、塩分が多く入っており、添加物が入っ

ている物も多いです。

そういったおやつを与えるのは3歳以降が好ましいと思われます。

 

更にチョコレートには糖分が多く、歯に詰まりやすいので虫歯になりやすくなってしま

います。

そして、アイスクリームは食べやすいため与えがちですが、アイスクリームにも糖分が

多いので3歳以前に与えるのであれば、添加物の少ない物を選んであげましょう。

 

市販のおやつには、添加物が多く入っている物が多いので気になる方は、赤ちゃん用のおやつや、フルーツを与えるようにしましょう。

 

赤ちゃん用の簡単な手作りおやつ

・焼き芋

・果物をヨーグルトに混ぜてあげる

・豆腐ホットケーキ

・お米せんべい

・きな粉のおにぎり

・きな粉のマカロニ

・バナナとオートミールのおやき

・りんごのコンポート

・粉ミルクのプリン

 

など、簡単に作れるのに栄養が取れるおやつを紹介しました。

こういった手作りの体に良いおやつ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

お昼寝しない子供の寝かしつけ方と注意点!

子供には何故お昼寝が大事なのか?という点になりますが、それは年齢によっても大き

く変わってくる事が分かっています。

 

お昼寝の重要性とは?

お昼寝は成長のために、大変重要であることが分かっているのです。

小さな子供は体力がまだ十分ではないので、お昼寝をする事によって回復しています。

寝ている間にメラトニンというホルモンが分泌されます。

 

メラトニンというホルモンは成長の手助けに大事な物質で免疫力の向上にもなります。

そして、このメラトニンは幼児期にとても多く分泌されるものなので、幼児期のお昼寝

は、とても重要な役割を果たしているという事が明らかです。

 

幼児期に必要な睡眠時間は1日に10時間から14時間と言われています。

10時間以上の睡眠を取れているのであれば、何ら心配する心配する必要はありませ

ん。

 

お昼寝をしない子供

0歳の頃から寝るのが苦手な子もいます。

そういった子は、お昼寝もなかなかしたがらない事が多いです。

お昼寝がスムーズにできない理由には、日中に疲れていないという事があります。

 

家の中で体を動かさない遊びをしていると、疲れずに体力が余っていてお昼寝ができな

い原因になるのです。

そのため日中はできる限り外に出て太陽の日を浴びて、たくさん体を動かす遊びをする

と疲れて眠りやすくなります。

 

 

何歳までお昼寝は必要?

生後6ヶ月まではお昼寝という時間はなく、1日寝ている時間が多くなります。

生後6ヶ月頃を過ぎると昼と夜を認識するようになってきます。

そうして午前と午後に、お昼寝をするようになるのです。

 

これが1歳を超えてくると午前のお昼寝がなくなり、午後にお昼寝をするようになります。

2歳までは1歳と同様に午後のお昼寝をする子供が多いと思います。

1歳や2歳の子供の最適なお昼寝の時間は、1時間半から2時間程と言われています。

 

しかし、長くお昼寝をする事で夜なかなか眠れなくなる子がいます。

そういった場合には、お昼寝の時間を短くするなど、状況に合わせて調節していきま

しょう。


そして、3歳になるとお昼寝をしない子供も多くなってきます。

保育園に通っている子供はお昼寝の時間が設けられていますが、保育園に通っていない

子は、通っている子と比べれば疲れる事が少ないため、なかなかお昼寝ができないケー

スが多くなってくるのです。

 

3歳の最適なお昼寝の時間は、1時間程度で十分になります。

少しのお昼寝でも体や脳を休める事ができてくるのです。

そして4歳、5歳になるとお昼寝をしない子が殆どとなります。

 

幼児期のお昼寝はとても重要だという事がお分かりいただけたと思いますが、幼児期を

過ぎると子供によって寝る子と寝ない子の個人差があったり、保育園に通っているか、

いないかでも変わってきます。

 

お昼寝ができないのであれば、夜に寝る時間を早くするなどして、1日の取るべき睡眠

間をしっかり確保してあげることで対処しましょう。

 

寝ない子供の寝かし付け方

  1. 寝やすい環境作り

部屋の温度と明るさを調節しておきます。

暑すぎたり寒すぎると体調を崩してしまうので、温度計を見て調節しましょう。

そして部屋は薄暗くした方が眠りにつきやすくなります。

 

  1. お昼寝前にテレビなどの画面を見せない

テレビや携帯のブルーライトは、脳が刺激され睡眠の質の低下に繋がると言われてい

ます。

そのため寝つきが悪くなったり眠りが浅くなるので、テレビ画面などをお昼寝の前に

せるのはやめましょう。

 

  1. オルゴールをかける

優しくゆったりしたオルゴールを流すとリラックスします。

子守歌でも同様のリラックス効果が期待できます。

心地よい音でリラックスする事によって入眠しやすくなるのです。

そしてオルゴールには周波数の関係でホルモンの分泌や、免疫力を高める効果があると

言われています。

 

  1. 無理やりお昼寝を押し付けない

お昼寝を嫌がる時は、無理に寝かし付けをする必要はありません。

あまり疲れていない日は仕方ないと思って子供に合わせてあげる事も大切です。

 

  1. 添い寝

人の体温や、心音に子供は安心して眠りやすくなります。

従って、添い寝をして子供の呼吸と同じタイミングで寝息を囁(ささや)いてあげると

眠気を誘われて寝やすくなります。

 

  1. 子供に触れる

呼吸に合わせてトントンをしたり、手を握ったり、頭を撫でたり触れてあげる事で安心

するので眠りにつきやすくなります。

 

  1. 生活リズムを整える

生活リズムが狂っていると夜寝る時間が遅く、朝起きるのも遅くなりお昼寝がうまくで

きない事に繋がってしまいます。

夜の寝る時間、朝起きる時間をしっかり決めて毎日できる限り同じ時間で寝る事ができ

ようになると、お昼寝の時間も決まってきます。

 

 

幼児期のお昼寝の注意点

 

・うつぶせ寝

小さい子供がうつぶせで寝ていると窒息死や乳幼児突然死症候群SIDS)という突然死

を引き起こしてしまう可能性があると言われています。

 

しかし乳幼児突然死症候群の原因は、はっきりとわかっている訳ではありません。

ですが、うつぶせ寝になっている時の方が、発生率が高い事が分かっています。

そのため子供がうつぶせ寝になっていないかを注意して見ている事が大切です。

お宮参りが夏の場合、おすすめの服装は?

お宮参りとは?

赤ちゃんの誕生から1ヶ月前後に神社の神様にお参りします。

赤ちゃんが無事に生まれたことの報告と感謝、今後の健やかな成長を願っておこなわれ

る日本の伝統行事です。

 

 

お宮参りに行くべき時期

一般的には1ヶ月前後ですが、体調や気候によっては難しい可能性もあります。

生後3ヶ月後ぐらいまでなら日程をずらしても大丈夫といえます。

生まれたばかりの赤ちゃんや産後のお母さんにとって真夏と真冬の外出は過酷なもので

す。

気候が落ち着いた頃を見計らって、お宮参りの時期を決めるのもいいと思います。

 

 

お宮参りと六曜の関係

お宮参りの日程を決める際に、「六曜」を気にする方も少なくはないでしょう。

六曜というのは、中国で生まれた考え方で「その日の吉凶を占う指標」です。

六曜には、大安・先勝・友引・仏滅・先負・赤口6種類が存在し、お宮参りには大

安・先勝・友引がおすすめです。

 

しかし、しきたりや六曜にとらわれ過ぎずに、都合の良い日程や赤ちゃんやお母さんの

体調に合わせ無理のないお宮参りの予定を立てましょう。

 

●大安

1日を通して吉」とされる日です。

六曜の中では1番にお宮参りに適しています。

 

●先勝

「午前は吉・午後は凶」とされる日です。

午前中の参拝がおすすめです。

 

●友引

「朝と夕方は吉・昼は凶」とされる日です。

お祝いごとには向いている日で午前中の参拝がおすすめです。

 

●仏滅

1日を通して凶」とされる日です。

お祝いごとには避けられやすい日になります。

 

●先負

「午前は凶・午後は吉」とされる日です。

午後からお宮参りに出かけるのならば、この日を選んでも問題ありません。

 

赤口

「午前11時~午後1時は吉・それ以外は大凶」とされる日です。

仏滅よりも縁起が悪いとされていますが、正午付近は吉となります。

 

 

夏のお宮参り赤ちゃんの服装

お宮参りの時の赤ちゃんの服装は、「内着」を着せてから「着物」(祝い着)に包まれ

ることが一般的です。

 

しかし真夏の気温が高い時にずっと祝い着に包まれていると熱がこもってしまうので、

お参りの時だけ包むなどとなるべく風通しの良い恰好にしてあげるように心がけましょ

う。

 

また内着の素材にも気をつけ、肌着はガーゼ素材の物を選び、上から着るカバーオールやセレモニードレスなどは風通しの良い素材を選んであげましょう。

 

 

夏のお宮参りのお母さんの服装

7月、8月にお宮参りの予定の場合は、気温が高く赤ちゃんだけではなく出産後のお母

さんの体温調整も普段以上に気をつけなければなりません。

 

昔からお馴染みの着物を着用している方も多いですが、赤ちゃんの正装に合わせて着物

を必ず着るという決まりはありません。

夏用のワンピースや薄手のスーツがおすすめです。

 

ワンピースには、授乳ができるタイプのものもあります。

足元はミュールやサンダルなどのつま先が出るものは避け、露出が少なく通気性の良い

恰好を意識して用意しましょう。

 

また行くまでの電車である場合や食事の際には、冷房の効いた室内に入る事も考え、

ャケットやカーディガン、ストールなどを持っておくと便利です。

 

お宮参りのお父さんの服装

お宮参りのお父さんの服装はスーツを着用するのが一般的です。

赤ちゃんとお母さんが和服の場合は、フォーマルなブラックスーツを選び、赤ちゃんが

セレモニードレスなどの場合は、ダークカラーのスーツを選びます。

 

春夏用のスーツやオールシーズン用のスーツを選び、背抜き仕立てや半裏仕立てのもの

は夏用におすすめです。

また、ジャケットはお参りの時、記念撮影の時などの必要なタイミングで羽織るように

します。

それ以外は、半袖のワイシャツで過ごしましょう。

 

 

夏のお参りで気をつける亊

●赤ちゃんの脱水症状に気をつける

赤ちゃんは大人よりも体内の水分量が多いです。

大人は60パーセント程度の水分量に対して、赤ちゃんは70パーセント~80パーセ

ントほどが水分であるとされています。

 

水分が適量に保たれていないと、体に大きな変化が現れ脱水症状になります。

そのため、赤ちゃん用の飲み物を用意したり、お母さんは授乳しやすい恰好にするなど

の対策を行いましょう。

 

●日差しに気をつける

涼しい恰好をしていたとしても、強い日差しに長時間当たっていると熱中症を起こして

しまう可能性があります。

神社にベビーカーを持ち込める場合は、赤ちゃんをベビーカーに乗せ日よけカバーを使

って日差しから守りましょう。

●着替えを用意しておく

夏場だと赤ちゃんは特に汗をかいてしまいます。

汗で濡れた状態だと冷えて風邪をひかないように、肌着を数枚用意し、こまめに着替え

させてあげましょう。

 

また、赤ちゃんだけではなく産後のお母さんも体を冷やすのはよくないので、お母さん

の着替えも用意しておくと良いでしょう。

 

お宮参りに行くべき時期

一般的には1ヶ月前後ですが、体調や気候によっては難しい可能性もあります。

生後3ヶ月後ぐらいまでなら日程をずらしても大丈夫といえます。

生まれたばかりの赤ちゃんや産後のお母さんにとって真夏と真冬の外出は過酷なものです。

気候が落ち着いた頃を見計らって、お宮参りの時期を決めましょう。

2歳のイヤイヤ期に暴れる赤ちゃんへの対処

2歳前後の子供には「イヤイヤ期」という時期がほとんどのお子様で見られます。

この時期というのは子供にとってはとても大事な時期で、脳と心の発達には欠かせない

ものです。

 

イヤイヤ期は、自我の発達によって現れ、自分の意思を主張し始め、自分で何でもやり

たがるようになります。

 

イヤイヤ期が大変な亊から「魔の2歳児」とも呼ばれます。

イヤイヤ期が始まる時期は個人差があります。

 

1歳児から始まる場合や、3歳になっても続いている場合など、様々です。

イヤイヤ期は自分の気持ちを言葉でしっかりと伝えられるようになってくると徐々に落

ち着き始めます。

 

イヤイヤ期の主な原因とは?

 

自分の思ったような結果にならない事や、自分で出来ない事に対して不満やイライラと

した感情からくる亊が原因の1つとして考えられます。

 

気持ちをうまく表現できずに嫌だという気持ちを言葉で上手く伝えられず、言動で大人

の気を引こうとする亊も原因の1つです。

 

さらに、2歳前後の子供には「疲れた」「暑い・寒い」「眠い」などの体の不調や不快

感を表現できずに「イヤ」といった言動を取るのも原因の1つとして考えられます。

 

イヤイヤを繰り返して、好きを見つける自分探しの時期でもあります。

「これは違う」などのイヤイヤを繰り返していくうちに、自分の好きな物や自分がした

い亊を少しずつ分かるようになってくるものです。

このように自分探しの時期であるということを頭に入れておきましょう。

 

イヤイヤ期で暴れる子供

 

イヤイヤ期では子供によって癇癪が激しい子もいます。

癇癪とは、激しく奇声を発したり、物を投げたり、叩いたり、床にひっくり返って泣き

わめいたりするような状態が見られることです。

 

過度な場合だと自傷行為や、物を壊してしまうなどの行動が見られます。

癇癪は、普段おとなしく過ごしていた子供にも現れる亊があり、気持ちのコントロール

が上手くできない時に現れるのです。

 

癇癪を起させないように気を付ける亊

 

◆ 事前に声がけをする

遊んでいる最中などに突然中断させられると子供にとってはストレスで、癇癪を起こす

原因となります。

 

なので「〇〇したら、お菓子を食べようね」など次の行動をしっかりと伝える亊で子供

も切り替えをするための心の準備をします。

 

癇癪を起している子供への接し方

 

気持ちを代弁する

言葉がまだ話せない幼児であっても、その時の気持ちを言葉で代弁して子供に伝えてあ

げることがとても大切な亊です。

 

例えば、おもちゃを貸して欲しくて泣き喚いている時には、『そういう時は泣かないで

「貸して」って言ってみようか』などと子供の気持ちを代弁して繰り返して教えてみま

しょう。

繰り返し教えていく事で、ルールと言葉を覚えていきます。

 

子供の気持ちに寄り添う

何で癇癪を起しているのか原因が分かったら子供の気持ちに寄り添う事が大事です。

例えば、もっと遊びたくて癇癪を起してしまっている場合には、「もっと遊びたいよ

ね」という風に理解してあげて気持ちに寄り添います。

 

こういった時には、「もう片付けないとダメだから遊んでいてはダメ!」という風に叱

ってしまうのはあまりよくありません。

 

「遊びたい」気持ちを理解しながら子供に接することが大事です。

お片付けをしないと怒られると思わせずに、お片付けをすると褒められるという状態に

してあげることで、子供は嬉しい気持ちになり自己肯定感も高まります。

 

自己肯定感が高まると自分や周りの人に対しての思いやりをもって優しく接することが

できるようになるのです。

 

そして、褒めてあげる亊でチャレンジ精神や自主性も育ちます。

また褒められたいという気持ちになるために自分からお片付けをしたりすることが期待

できます。

 

落ち着くまで見守る

激しく癇癪を起してしまうと本人自身でも止められなくなり、突発的な行動をしてしま

う事もあるので危険がないように見守ります。

 

そして、落ち着いたら「どうしたかったの?」などと優しく聞いてあげましょう。

必要以上に声がけをしたり注意したりせずに落ち着くまで待ってあげることも大事で

す。

 

無視をしない

お子様の癇癪にイライラしたり怒ったり、その場を離れる亊はやめましょう。

癇癪を起している時にそういった態度を取っていると、お母さんやお父さんに何か伝え

ようとしているお子様の声に耳を塞いでいることになります。

 

お子様が何を言っても聞いてもらえないと思ってしまうと、人に気持ちを伝えようとす

る亊を諦めてしまうようになってしまいます。

 

お子様がそうなってしまわない為に、怒ったり無視したくなる気持ちを我慢して寄り添

ってあげましょう。

 

落ち着けた亊を褒めてあげる

お子様の癇癪がおさまって落ち着いてきたら、しっかりと褒めてあげる亊が大切です。

褒めてあげる亊で子供は喜び・安心感を抱くので、癇癪をやめると嬉しい亊があると思

い、これからの予防に繋がります。

 

物で釣らない

お菓子やおもちゃで気を引いてお子様の癇癪を抑えてしまうと、癇癪を起すといい亊が

あると思わせてしまうため、繰り返しの原因になってしまいます。

 

以上、参考になりましたら幸いです。

運営者情報とプライバシーポリシー

☆運営者:のりぴー
☆住 所:山口県
☆連絡先:messiah38messiah38@gmail.com

☆プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧する他のサイト (Adsense 広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号 は含まれません) を使用することがあります。
http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれま せん) を使用されないようにする方法については、こちらをクリックし、設定変更をお願いします。 https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=23402&rd=2

詳しくは、Adsense 広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html