のりぴーの徒然日記

貴方のお悩み事や知りたいことを独自の視点で分析します!

2歳児に習い事は必要か!?人気の習い事は?

習い事を習わすタイミングで多いのは、子供とのコミュニケーションが取れるようにな

ってくる3歳頃だそうです。

2歳といえば、早い子で二語文を話せる程度です。

 

しかし、2歳は急成長する時期なので、この時期はいろんな事をどんどん吸収していく

ため、新しく始めた事もすぐに吸収する事ができます。

そのため、2歳で習い事を習わすというのは早すぎる事でもありません。

実際に、2歳児の4人に1人は何かの習い事をしているという調査結果がでています。

 

 

2歳児が習い事をするメリット

・将来の力になる

小さい頃から習い事をしていた子供と、そうでなかった子供を比べると学歴、収入など

多くの面で違いがあるという研究報告があります。

脳の9割は6歳までに作られると言われているのです。

そのためそれまでに教わった内容は、しっかりと吸収され将来にきっと役立ちます。

 

・視野が開ける

子供は好奇心旺盛なので、新しく出会う物にすぐに興味を持ちます。

そのため、この時期に保育園で経験する事ができない経験をさせてあげる事で、とても

刺激になり、興味を持つ範囲が大きく広がります。

 

そして、保育園で関わる人だけではなく、別の場所で新しい人達と関わる事で人に対す

る視野も開けていきます。

 

2歳に人気の習い事

 

■バレエ・リトミック

楽しく音楽と触れ合い、感覚的、身体的、知的能力が育つため、個々の潜在能力の発達

を促す教育です。

曲に合わせて体を動かしたり、表現したりします。

 

親子で参加できるレッスンも多いです。

バレエ教室がリトミックを行っている場合が多く、そういう所では、年齢が上がるとバ

エレッスンに移行する事もできます。

 

 

リトミックを習うメリット

・音楽力

リズム感や音感の基礎能力が身に付きます。

 

・コミュニケーション能力が高まる

講師の先生や、お友達との関わりで相手に合わせようと協調性が身に付きます。

 

・集中力が高まる

ピアノの音や楽器の合図を聴いて、体で表現できるようにします。

そのため、良く聴く、よく考える能力が身につき、記憶力、理解力、瞬発力が育ちま

す。

 

 

■スイミング

スイミングにはベビースイミングといったものがあります。

ベビースイミング0歳から始める事ができます。

まずは、楽しく遊びながら水に触れあうレッスンから始まります。

 

スイミングを習うメリット

・体力作り

スイミングをする事で健康な体づくりのお手伝いになります。

体温よりも低い水の中で運動をする事で、体温調節機能が強くなり、風邪がひきにくく

なると言われています。

 

そして、水の中では浮力が働き体にあまり負担がかからないので、小さなお子様でも安

心して行う事ができます。

 

・免疫力の向上

全身を使う有酸素運動によって免疫細胞の活性化につながるのです。

そして、基礎筋力が高まる事によって脂肪が燃焼しやすい体になります。

この2つによって免疫力の向上に繋がります。

 

 

■体操

女の子の場合は新体操で、男の子の場合だと、器械体操を習う場合が多いです。

3歳までの子供だと、まずは体を動かす事に慣れる事から始まります。

そして、段々と基礎運動能力向上のために動きの幅が広がっていきます。

さらに柔軟性、バランス感覚、体幹を高め、怪我がしにくい体作りに繋がります。

 

体操を習うメリット

・基礎的な運動能力

引く、押す、持つ、よける、放すなどの「コーディネーション能力」と呼ばれる基礎的

な運動能力を育てます。

 

・コミュニケーション能力

保育園以外の場所で、新しいお友達などとの交流が必然的にあります。

また、レッスンは集団で行うため順番を守ったりするなど協調性も身に付きます。

 

 

■英会話

5歳までの間は、耳からの情報を吸収しやすく、聞き取り、覚える事ができるのでネイ

ィブに近い発音が出せるようになる可能性が高いと言われています。

2歳のお子様の場合、ゲームや遊びながらのレッスンになるので楽しく取り組む事ができます。

 

そのため幼少期から英会話を習っていると、英語に対しての苦手意識がなくなります。

さらに、英会話教室に通う事で、外国文化に触れる機会もあり親しむ事ができます。

 

 

■サッカー

サッカーは、男の子だけではなく女の子にも人気のあるスポーツです。

サッカーは2歳児から入れるところもあります。

 

2歳だと、まずはボールを蹴って楽しむ事から始まります。

ボールを蹴ったり走ったりする事で、自然と瞬発力や持久力が鍛えられます。

また、集団で行うスポーツのため協調性も身に付きます。

 

 

2歳で習い事を始める時の注意点

 

親御さんは焦らず、子供にとって習い事を「面白い」とか「楽しい」と感じさせてあげ

られるようにサポートしましょう。

習い事を頑張っている子供たちは、褒めてもらいたいという気持ちを持っています。

 

つまり、しっかりと頑張っている事に対して褒めてあげる事が大切です。

そして、習い事によって子供が疲れていたり、緊張していたりする事もストレスになるので、子供の小さな変化も見逃さずに、しっかり見守ってあげましょう。